よくある質問

人間ドックに関して、よく寄せられるご質問とその答えを公開しています。

受診に関するご質問

何歳ごろから受診するべきですか?

受診は20歳から可能です。

実際に受診されている方は30代~80代までの方が多いですが、年代や性別によって気になる部分は様々ですので、お気軽にご相談下さい。

車で行きたいのですが、駐車場はありますか?

病院駐車場をご利用いただけます。

けんしんセンターへ駐車券をお持ちいただければ、無料サービス券を発行いたします。

  • 人間ドック・脳ドック受診の方のみ 無料
  • その他健診・がん検診受診の方は 1回300円

なお、鎮静下内視鏡検査をご希望の場合、検査後は車両の運転が禁止となります。あらかじめ公共交通機関等をご利用ください。

受診時間に遅れた場合はどなりますか?

遅れそうな場合は、まずお電話ください。

ご来院時間によっては予定の検査項目が実施できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

提供される昼食はどんなものですか?どこで食べるのですか?

人間ドック受診者専用に調理された和定食をご用意しております。

胃の検査に合わせ、メインの内容は異なりますが、その他季節のお料理、フルーツなどをご用意いたします。食物アレルギーのある方はご相談ください。なお、胃カメラ検査で組織の検査を行った場合は検査後2時間は飲食不可となっております。お食事の提供時間が遅くなりますので、ご了承ください。
お食事はけんしんセンター内の食堂をご利用いただきます。
お食事をされない場合はお食事券1,000円分をお渡ししております。

支払いにカードは使えますか?

カードでのお支払いも可能です。

ご使用いただけるカードはVISA・MasterCard・DC・MUFG CARD・Nicos・UFJ Cardです。一括払い、分割払いのみの対応となっております(ボーナス払い不可)。

検査に関するご質問

どんなオプション検査が人気ですか?また、おすすめはありますか?

年齢や性別など、個人によって様々です。

お申し込みの多いオプション検査は、年代や性別、既往や個人の生活習慣などによって異なりますが、女性でしたら乳がん検診、子宮がん検診、男性であれば前立腺がん検診や胸部のCTなどがあります。年齢が高くなるにつれて、生活習慣病を起因とする脳梗塞や動脈硬化を調べるために、脳検査、頸動脈エコーなどのお申し込みも増えております。詳しくは、リスク別オプションをご参照ください

胃バリウム検査や内視鏡検査を行う際、食事制限はありますか?

食事制限はあります。

検査前日は夜9時ごろまでに夕食をお済ませいただき、翌朝の食事は召し上がらずにお越し下さい。水分は脱水防止のため、朝6時ごろまでにコップ半分くらいのお水であれば飲水可能です。お薬を服用中の方はかかりつけ医へご相談ください。

内視鏡検査では鼻からのカメラや寝た状態での検査を選べますか?

当院人間ドックでは基本的に経口(口からカメラの挿入)で意識のある状態で検査を行います。

経鼻(鼻からカメラの挿入)検査は行っておりません。
また、鎮静剤を使用し傾眠状態で行う胃カメラ検査(鎮静下内視鏡検査)はご希望に応じて実施しております。胃カメラ検査に不安がある方、反射が強い方にはお勧めです。ただし、お申し込みにはいくつか条件がございますので、ご予約の際に必ずご確認ください。

女性特有のご質問

妊娠中の人間ドックの受診は可能でしょうか?

基本的にはお断りさせて頂いております。

気になることがあれば、かかりつけ医へご相談ください。

授乳中にできない検査はありますか?

乳がん検診で実施するマンモグラフィ、乳房の視触診は行っておりません。

授乳中は乳腺が発達しており、正確な検査が行えないため、断乳後6か月をめどに改めて受診をご検討下さい。また、胃部X線検査(バリウム検査)は、実施時下剤を服用していただく必要があります。母乳に影響が出る可能性がありますので、授乳中はお断りしています。なお、どちらも痛みや違和感など自覚症状がある場合は保険診療をお勧めします。

受診日に生理になってしまいましたが、受診は可能でしょうか?

尿検査、便検査、子宮がん検診は実施できません。

日程変更をご検討下さい。日程変更が難しい場合はご相談ください。