HOME > 診療科のご案内 > リウマチ内科
診療科のご案内

リウマチ内科

専門外来のご案内へ

担当医

大矢 直子(おおや なおこ)
出身校 聖マリアンナ医科大学
役職 副院長
医学博士
認定医 日本内科学会 認定内科医
日本リウマチ学会 認定専門医
日本リウマチ財団 登録医
日本医師会 認定産業医
日本抗加齢医学会 専門医
日本人間ドック学会 認定医
難病指定医

外来診療担当表

午後のみ 6診 休診 休診 大矢 直子 大矢 直子
第4週に限り
診察開始15:00~
休診 休診

リウマチ・膠原病の専門外来は木曜日の午後になります。それ以外の大矢医師の診療日につきましても、ご相談承ります。
総合受付にてお問い合わせ下さい。

▲ページトップへ

診療内容について

かつて、リウマチは不治の病気であり、関節炎が進行して関節が破壊され、遂には寝たきり状態になるとされていました。しかしながら最近は早期診断するための検査や技術が向上し、更に生物製剤の導入等治療法が大きく変化しました。現在では早期に診断し、メソトレキサートの早期導入や生物製剤を使用する事でリウマチの緩解率(痛まず、病気も進行しない状態になる割合)は劇的に上昇し、関節破壊が阻止出来るようになっています。

当科ではリウマチ、膠原病疾患において専門医による診断および、最新のスタンダードな治療を行います。また、合併症チェック、及び免疫抑制剤、生物製剤使用時のリスクにおける事前チェックも速やかに行う事ができます。

当科は外来治療主体となります。そのため、より重症であったり多臓器に異常を認める場合は聖マリアンナ医大付属病院(本院)および聖マリアンナ医大横浜市西部病院との連携のもと速やかなご紹介も可能です。

▲ページトップへ

当科受診ご希望の患者様へ

リウマチ性疾患は人に寄って症状、副作用の出方がちがいます。我々は各々の患者様に対して最適な治療を心がけております。そのため、当科初診ご希望の方で既に診断されている方や、それまで何らかの治療を行っている場合は今までの治療や副作用についての紹介状お持ちいただけますと助かります。なぜなら今までの経過を知る事で余分な検査や、治療を遠回りするような無駄が省けると思われるからです。どうぞよろしくお願いいたします。

患者さまへのご案内へ

▲ページトップへ

診療案内

担当医師内科 大矢 直子
診療日月曜日、木曜日
診療時間14:00~18:00(予約優先)

また、上記診療日以外についてもご相談承ります。
ご予約は不要です。総合受付へお申し出下さい。

▲ページトップへ

専門外来のご案内へ