HOME > 診療科のご案内 > 泌尿器科
診療科のご案内

泌尿器科

担当医

野口 和美
横浜市立大学 名誉教授
槇山 和秀
横浜市立大学 准教授
寺西 淳一
藤井 浩
荒木 あずみ

外来診療担当表

午前 泌尿診 野口 和美 休診 野口 和美 休診 荒木 あずみ 寺西 淳一
(第1.3.5)
槇山 和秀
(第2.4)
午後 泌尿診 休診 藤井 浩 休診 藤井 浩 休診 休診

▲ページトップへ

診療内容について

日本人の死因の1位は悪性新生物、2位は心疾患、3位は脳血管疾患です。悪性新生物の中で10位以内に前立腺癌、膀胱癌、腎癌が入っており、これらの癌は泌尿器科が診断や治療を行っております。
さらに高齢社会で増加しつつある病気には、A認知症、B転倒による骨折、C失禁がありますが、尿失禁は泌尿器の病気です。

これら癌や尿失禁やその他の尿路性器などの日常生活を傷害する病気の治癒を目指し、病気によっては制御して病気と共存して、皆さまが自立して颯爽と生活できるようにするのが、泌尿器の役割と考えております。

そこで,下記のような症状で、お悩みの方御相談ください
1. 血尿(顕微鏡的血尿、肉眼的血尿) : 前立腺や膀胱や腎の癌、尿路結石、腎盂腎炎等
2. 排尿困難 : 前立腺癌、前立腺肥大症、尿道狭窄、神経因性膀胱等
3. 疼痛(側腹部痛、背部痛、下腹部や会陰部痛など) : 尿路結石等
4. 排尿痛、頻尿、発熱 : 尿路性器の感染症等
5. 尿失禁 : 過活動膀胱等
6. 充実した夫婦生活のための援助が必要な時

▲ページトップへ