HOME > 施設のご案内

施設のご案内

リハビリテーション レクリエーション 食事

介護老人保健施設 リハセンターさわやかについて

建物は横浜市旭区白根町の緑に囲まれた小高い丘の上にあり、天気の良い日には「富士山」や「ランドマークタワー」を望むことが出来ます。さらに中庭を配置するなど壁が少なく解放感があり、部屋いっぱいに太陽の光を取り入れられる明るく暖かい空間をご用意しております。

また、私たちは利用者様が笑顔を絶やすことなく、健康で安心して生活できるよう思いやりの心をもって一人ひとりに寄り添い、高齢者介護及び地域リハビリテーションの要として地域から頼られる存在となるよう努めております。

施設概要

入所定員:100名(一般棟70名、認知症棟30名、うち短期入所5名)
通所定員:40名
建物:鉄筋コンクリート造 地上3階建

1階

  • 通所リハビリテーション施設・・・広々とした空間のリハビリ室と中庭をのぞむデイルーム
  • 居宅介護支援事業所
  • 管理棟
  • 光庭・・・施設内が明るく、心が和みます。
  • 外庭・・・ぐるりと散策できるようになっています。

デイルーム

リハビリ室

リハビリマシーン

通所リハの入浴施設①

通所リハの入浴施設②

光庭①

光庭②

散策道

2階

  • 一般棟・・・個室7室、2人部屋3室、4人部屋10室

食堂

廊下

個室

多床室

3階

  • 一般棟・・・個室2室、2人部屋2室、3人部屋2室
  • 認知症棟・・・個室2室、4人部屋7室
  • 浴室・・・一般浴、中間浴

一般浴

中間浴

一般棟①

一般棟②

認知症棟

撮影:田邊 健次 


所定疾患施設療養費算定について

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、 入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した 場合における施設内での対応について、下記の条件を満たした場合において評価されることになりました。

算定条件

  1. 所定疾患施設療養費は肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、 治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に連続する7日間を制限とし、月1回に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。

  2. 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は、同時に算定することは出来ないこと。

  3. 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。
    イ 肺炎
    ロ 尿路感染症
    ハ 帯状疱疹(抗ウィルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る。)

  4. 算定する場合にあたっては、診断名、診断をおこなった日、実施した投薬、検査、注射、
    処置の内容等を診療録に記載しておくこと。

  5. 請求に際しては、診断、行なった検査、治療内容等を記載する事。

  6. 当該加算算定開始後、治療の実施状況について公表すること。
    公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、
    前年度の当該加算の算定状況を報告すること。


【 算定人数および日数 】

▲ページトップへ