教育プログラム

教育担当が定期的に面接を行い、
いつでも相談ができる体制を取っています。

教育目的

病院理念、看護理念に基づき、
確かな知識と技術のある職員の育成を目指します。

新人教育

卒後1年目の教育は、社会人として看護専門職者として自覚を持ち、人間性豊かに成長していくためのスタートラインとして、特に重要な時期と考えています。
オリエンテーションでは集合研修を実施、仲間とプリセプターの絆を深められるようにします。
その後、本人のペースに合わせて安全で質の高い看護の基礎となる技術・安全対策について習得できるようプリセプターシップを取り入れ、責任をもってサポートします。

新人看護師研修プログラム

病院の概要及び看護技術を集合研修で行います。集合教育を受講することで、病院の組織が理解でき、社会人としての心構えや技術を習得することができます。

  • 病院概要/看護部概要
  • 看護教育プログラムの説明
  • 院内感染対策(感染経路別予防・手洗いの仕方など)研修
  • 医療安全対策研修
  • 看護技術
    採血/静脈注射/留置針の取り扱いと手技/点滴ライン接続方法/薬品アンプル・バイアルの取り扱い
  • ME機器の取り扱い
    輸液ポンプ・シリンジポンプの操作方法/心電図モニターの操作方法/AEDの操作方法/人工呼吸器の操作方法

1年目の教育

卒後1年目の教育は、社会人として看護専門職者として自覚を持ち、人間性豊かに成長していくためのスタートラインとして、特に重要な時期と考えています。
オリエンテーションでは集合研修を実施、仲間とプリセプターの絆を深められるようにします。その後、本人のペースに合わせて安全で質の高い看護の基礎となる技術・安全対策について習得できるようプリセプター制度を取り入れ、責任をもってサポートします。

プリセプター制度

一人の先輩看護師(プリセプター)が、ある一定期間一人の新人看護師(プリセプティ)に対してマンツーマンで一緒にケアを行なったり、学習の方法を指導してくれたり、悩みの相談にのってくれたりなど、サポートしてくれます。
担当プリセプターだけでなく、スタッフナース、主任看護師、師長などみんなで新人看護師を育成いたします。

新人看護師研修プログラム 年間予定

ラダー研修

PDF:ラダー別到達目標