HOME > 「あんしん」のネットワーク

「あんしん」のネットワーク

  • 「あんしん」のネットワークとは?
  • 介護施設(施設サービス)とは?
  • 在宅介護(介護サービス)とは?
  • 地域ケアプラザとは?

「あんしん」のネットワーク

恵生会のネットワークの概念図

「あんしん」のネットワークとは?

当グループは
1. 病院があります
急性期、慢性期に対応しています
2. 介護施設があります
在宅介護が難しくなった場合、入所施設があります
3. 在宅介護サービスを行っています
在宅介護をサポートしています
4.訪問看護サービスを行なっています
在宅看護をサポートしています
5. 連携体制が構築されています
入所中に体調が悪くなった場合、すぐに病院で診察します
6. 各施設の相談員が連携会議を行っています
転院先、退院先としてご検討いただけます

患者さま・利用者さまのご要望に添って適切な医療保険・介護保険のサービスを提供できるよう連携しております。

Case1

【上白根病院】脳血管障害にて入院中、介護保険認定→【竹山病院】病状を安定させるため療養入院→【リハセンターさわやか】在宅復帰に向けてリハビリを行う→【自宅】短期入所、通所リハビリを利用しながら在宅生活を送る。

Case2

【上白根病院】脳血管障害にて入院中、介護保険認定→【竹山病院】病状を安定させるため療養入院→【リハセンターさわやか】在宅復帰に向けてリハビリを行う→【さわやか苑】在宅での生活が難しいため、施設に入所

Case3

【さわやか苑】入所中に発熱→【竹山病院】外来受診(しばらく入院の場合もあり)→【さわやか苑】さわやか苑に帰所

▲ページトップへ

介護施設(施設サービス)とは?

いずれも要介護状態の方が利用できます。
施設に入所して生活を行いながら、生活援助、身体介護、栄養管理などのサービスを受けられます。
施設によって生活の様子や受けられる医療・介護が異なりますので、施設の特徴や費用、対象者となるかの確認が必要です。
介護施設には、①介護療養型医療施設、②介護老人保健施設、③特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)の3種類があります。

①介護療養型医療施設(竹山病院)

急性期の治療が終わり症状は安定しているが、痰の吸引や酸素吸入が必要であったり、口からの食事が困難となり、栄養を経管にて摂取するなど、常に医療的処置を必要とする方が入院できます。

②介護老人保健施設(リハセンターさわやか)

症状は安定しているが、脳血管障害後遺症・慢性疾患や認知症などにより看護や介護・リハビリが必要とされ、在宅生活が困難な方の入所施設です。入所3ヶ月間は短期集中リハビリを希望することができ、在宅復帰を目指す方からターミナルケアを希望される方まで、様々なニーズにそって、それぞれに適切な援助を行っていきます。生活の場としてレクリエーション等も多彩に組み入れております。

③特別養護老人ホーム(さわやか苑・新横浜さわやか苑)

身体機能の低下や認知症等により、常時介護を必要とし、在宅生活が困難な方の入所施設です。
日常生活の介助を行うと共にレクリエーション等を織り交ぜ生活感のある、終の棲家とすることができる施設です。

▲ページトップへ

在宅介護(在宅サービス)とは?

自宅での介護をサポートするためのサービスです。

在宅サービスを利用するには、介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、計画の内容を市町村に届け出てサービスを利用開始します。

在宅看護

自宅で安心して過ごされるようにサポートします。健康管理、日常生活援助、内服薬管理、食の管理、排泄の管理など。

居宅介護支援

地域ケアプラザや入所施設である「リハセンターさわやか」や「さわやか苑」に事業所をおき、ケアマネージャーがそれぞれの利用者のニーズに沿った在宅サービスのケアプランを作成いたします。

ケアプランとは・・・ 「どんなサービスがいいか?」
「どこにあるか?」
「週に何回くらい使えるか?」
「費用はいくら?」
など、自立にむけた計画書のことです。
相談料は全額、介護保険から支給されますので、自己負担金はありません。お気軽にご相談ください。

当グループ居宅支援事業所のお問い合わせ先

介護老人保健施設
リハセンターさわやかケアマネステーション
045-955-4165
上白根病院ケアマネステーション 045-520-6626
竹山・上白根病院訪問看護ステーション 045-955-4158
特別養護老人ホームさわやか苑 045-381-3567
横浜市今井地域ケアプラザ 045-351-8812
横浜市仏向地域ケアプラザ 045-336-1565
横浜市鴨居地域ケアプラザ 045-930-1122
横浜市今宿西地域ケアプラザ 045-958-1251
生きいき神大寺 045-620-4496

短期入所

施設に短期間(最大30日まで)宿泊し、日常生活介護、医学管理等のサービスを受けられます。
在宅介護負担の軽減や介護する方が不在の時に利用できます。
介護老人保健施設リハセンターさわやかではご本人の個別集中リハビリ目的にも利用できます。

通所リハビリテーション(デイケア)

送迎・入浴・食事の他、理学療法士・作業療法士が個別にリハビリテーションを提供します。
さらにレクリエーション等を通し、身体的・精神的な健康の維持向上を図り在宅生活をサポートします。

通所介護(デイサービス)

送迎・入浴・食事の提供の他にレクリエーションを通して日常動作の訓練を行い、精神的健康の維持向上を図ります。
また、地域密着型通所介護(ミニデイサービス)は、安心・安全な環境の中、「1日10名のご利用者」と食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを提供します。(生きいき神大寺)

訪問リハビリテーション

利用者様の有する能力に応じて、在宅生活をより円滑に営むことができるよう、必要なプログラムを立案し、ご自宅にてリハビリを提供します。 

▲ページトップへ

訪問看護ステーションとは

看護師が病院の主治医からの指示を受け、お宅に訪問して指示された援助を行ないます。
またケアマネージャーからの依頼内容に沿って援助計画を立てて、援助を行ないます。

▲ページトップへ

地域ケアプラザとは?

介護については、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で安心して生活することができるよう、高齢者ご本人はもちろん、家族の方や地域の住民の皆様の相談に応じ、必要なサービスにおつなぎいたします。
相談は無料です。
介護に関しての疑問や困ったことがあれば、まずは地域ケアプラザへご相談ください。

▲ページトップへ