足の外来

足首から足の甲・足指・足の裏などを専門に診療します。

足は歩行に直接かかわる部分のため、放っておくと日常生活に大きな支障をきたす場合がありますので、少しでも気になるところがありましたら、ご相談ください。

診察日 火曜日午後 13:30~16:00

対象とする病気や体の部位、症状

足首(足関節)から足の甲・足指・足の裏などに起きている痛みや変形等の症状に対して診察・治療します。

代表的な疾患

外反母趾

特徴的な症状は足の親指の先が人差し指のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。
その突出部が靴に当たって炎症を起こして、靴を履く際に痛んだり、さらに変形が進むと、足の裏にうおのめが出来て強い痛みが出ることがあります。

原因はまだわかっていませんが、ヒールの高い靴や先端の細くなっている靴などは症状が悪くなる原因になると考えられています。
治療は装具療法が行われますが、変形・痛みの程度によっては手術も行います。

変形性足関節症
足首の関節の軟骨がすり減って関節に痛みを生じる状態をいいます。軟骨がすり減る原因には加齢によるもの、過去のけが(骨折や捻挫)によるもの、関節リウマチなどの疾患によるものがあります。主な症状は足首の腫れと痛みで、進行すると歩行が不自由になるなど日常生活に支障を来すようになります。保存的治療で痛みのコントロールが困難な場合は手術治療が選択されます。
痛風
痛風とは、血中尿酸値が高い状態が続くことで発症する病気です。尿酸が体内に蓄積し結晶化して発作的な関節炎(痛風発作)が起き、大人でも2~3日は歩けなくなるほどの激痛を伴うことが多いです。特に足の親指の付け根が赤く腫れて激痛が走るのが特徴です。風が吹いても痛いということで、「痛風」と呼ばれています。治療は痛み止めや尿酸値を下げる薬などを処方する薬物療法になります。また、痛風は生活習慣病の一つでもあるため、生活習慣の改善も重要な治療になります。
捻挫・骨折

捻挫

捻挫は、⽇常⽣活やスポーツなどで⾜⾸を捻ることで⽣じます。
⾜⾸を捻った際に、軽症の場合は⼀時的な痛みだけで済みますが、ひどい場合には靭帯が断裂・損傷して激しい痛みと腫れを引き起こします。
適切な処置・治療をせずに放置すると⾜⾸の関節が不安定な状態(⾜関節不安定症)になり元に戻らなくなってしまうことがあります。

骨折

足首(足関節)は骨折しやすい部位で、足が無理な方向に曲がってしまったり、内側もしくは外側に回転することで骨折が起きます。
骨折の場合は通常は強い痛みが起こります。強い痛みのために歩くことができなくなったり、患部を押したり触ったりすると激しい痛みを感じます。捻挫と似た症状で歩ける場合もあるため注意が必要です。

関節リウマチ

免疫の異常によって関節の内側を覆っている滑膜に炎症を起こし、関節が腫れたり、痛みを起こす病気です。
進行すると軟骨や骨が破壊されてしまい、関節の機能が損なわれ日常生活に支障をきたすことになります。

中年期の女性に多く発症するのが特徴で、手指だけでなく足指にも痛み・腫れ、起床時のこわばりや外反母趾などの症状があらわれます。また貧血や微熱、全身倦怠感などの全身症状を合併することもあります。
当院ではリウマチ科と連携して治療していきます。

外来体制表

夜間・休日診療のご案内

整形外科

1階整形外科外来

急遽、担当医が変わる場合がございますのでご了承ください。 は女性医師です。

午前

本松 雅美

戸泉 孝行

副院長
整形外科部長

服部 英和

森井 一弘

小栁 匡史

戸泉 孝行

本松 雅美

三木 英之

第1・3・5週のみ

服部 英和

林 大輝

常勤医

慈恵医科大学ローテーション

午後

森井 一弘

スポーツ外来
14:00~17:00終了

梶原 宗太

16:00受付終了

装具外来

梶原 宗太

16:00受付終了

服部 英和

足の外来
13:30~16:00終了

本松 雅美

16:00受付終了

戸泉 孝行

受付終了16:00

森井 一弘

16:00受付終了

午前午後

本松 雅美

戸泉 孝行

副院長
整形外科部長

森井 一弘

スポーツ外来
14:00~17:00終了

梶原 宗太

16:00受付終了

装具外来

午前午後

服部 英和

森井 一弘

梶原 宗太

16:00受付終了

服部 英和

足の外来
13:30~16:00終了

午前午後

小栁 匡史

戸泉 孝行

本松 雅美

16:00受付終了

午前午後

本松 雅美

三木 英之

第1・3・5週のみ

戸泉 孝行

受付終了16:00

午前午後

服部 英和

林 大輝

森井 一弘

16:00受付終了

午前午後

常勤医

慈恵医科大学ローテーション

当院は横浜市の 二次救急指定病院 です。 救急患者様は日曜・祝日も24時間受け付けております。

ご来院の際には事前に病院までお電話ください

夜間・休日の救急外来

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

外来担当医師

服部 英和 (はっとり ひでかず)

整形外科、足の外来

略歴 東京慈恵会医科大学卒
資格・所属学会 日本整形外科学会専門医